言い訳をするより

ビジネスにおいて、トラブルは必ず発生します。営業ノルマに届かなかったり、作成した書類にミスがあったり、販売した商品に不具合があり顧客からクレームがきたりすることを、すべて防ぐことはできません。そして、そのような事態になったら、言い訳をするより素直に謝りましょう。 上司からノルマ未達や書類の不備を指摘されたときに、「でも、それは」とか「しかしですね」とかの言い訳から入りますと、ますます怒りを増幅させます。入社して10年未満の若造の言い訳など、上司は聞く耳を持ちません。彼らはそれらのトラブルを乗り越えて、課長や部長といった地位にあるのです。ですから上司から注意されたときには、まず「はい、すみません」から入りましょう。そして忠告を素直に聞きましょう。その忠告には、ビジネス成功のコツが入っています。さらに、単にお詫びして忠告を聞くだけでなく、「今後はこのような方法でやってみます」というような改善方法についても提案することが重要です。 顧客からのクレームについても、もちろんお詫びからはいりますが、理不尽な要求まで聞き入れてはならないので、少々コツがいります。まずはお詫びして相手の怒りが収まるのを待ちます。それから、商品交換などのトラブルの解決策について説明します。相手から金品などの要求があった場合には、毅然として断ることが肝心です。"

詳細のページリストPage list

言い訳をするより

ビジネスにおいて、トラブルは必ず発生します。営業ノルマに届かなかったり、作成した書類にミスがあったり・・・・・

周りからの目が

仕事をする上で大切なことと言えば、いかに効率良く作業を進めて行くかということです。要領が悪く・・・・・

仕事の基礎と思えば

仕事というものは、やり方ひとつで能率的にもなれば非能率にもなります。このために、与えられている仕事をただ漫然と・・・・・

やり方は必ず一つではない

仕事をして行く中で大切な意識と言うのは色々なものがあります。よくあるのがビジネスマナーで・・・・・