周りからの目が

仕事をする上で大切なことと言えば、いかに効率良く作業を進めて行くかということです。要領が悪く、何をするにも時間をかけてしまうような仕事ぶりですと、周りから見ても気になってしまうものです。 この、周りの目、という意識はとても大事なもので、人から見られていると言う状態は気になるものですが、これを生かすと言うのも一つの考えです。 例えば、チームのリーダーなど、人を引っ張る立場になった時には、通常時よりも周りから注目されて仕事をしていくことになります。これが良いプレッシャーとなり、人から見て頼りになる存在になろうと思い、自分を成長させることにつながるわけです。 自分が良い見本となり、良好な人間関係が築けるようになれば、チームの環境が良くなり、仕事の効率化につながります。そして、今度はそれを見た周りの人たちが刺激を受けて同じように向上心を持って取り組んでいくと言う、相乗効果にもつながっていくことになります。

詳細のページリストPage list

言い訳をするより

ビジネスにおいて、トラブルは必ず発生します。営業ノルマに届かなかったり、作成した書類にミスがあったり・・・・・

周りからの目が

仕事をする上で大切なことと言えば、いかに効率良く作業を進めて行くかということです。要領が悪く・・・・・

仕事の基礎と思えば

仕事というものは、やり方ひとつで能率的にもなれば非能率にもなります。このために、与えられている仕事をただ漫然と・・・・・

やり方は必ず一つではない

仕事をして行く中で大切な意識と言うのは色々なものがあります。よくあるのがビジネスマナーで・・・・・